1:2017/03/18(土) 11:54:47.70 ID:
 自称・中古車評論家の伊達であります。わたくしは常日頃「ちょっと古くて 安めの、味わい深い中古車のすゝめ」みたいな内容の文章を、各出版社などに売りつけることで生計を立てています。しかし、 いくら味わい深かろうが「ちょっと古くて安めの車」ですから、いざ買うとなるとメンテナンス面での不安を覚える人は多いでしょう。 そして「そういうお前はどうなんだ? 実は古めの車のメンテ代でヒーヒー言ってるんじゃないか?」との疑いを持っている人もいるかもしれません。

実は過日、わたくしが車両価格98万3000円にて購入した96年式マツダ (ユーノス)ロードスターが納車から1周年を迎えました。ちょうどいい機会ですから、わたくしのロードスターにこの1年間で起きた出来事を つまびらかにすることで、そのあたりの疑いを晴らすといいますか、 「ちょっと古くて安めの中古車を買うと、実際その後どうなるのか?」 ということをお伝えしたいと思います。


http://getnews.jp/archives/1659819
【20万キロなんて当たり前!車はメンテ次第で50万キロも可能】の続きを読む